2018.12.12 【掲載情報】vogue.com

web「vogue.com」に
TRANSPARENCYのNEW COLLECTIONが紹介されました。

www.vogue.co.jp/lifestyle/news/2018-12-12/trans-parency

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.12.10 年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら

ショールームTRANSPARENCY and more は下記日程を年末年始休業とさせていただきます。

ご迷惑をおかけ致しますが、何卒宜しくお願い致します。

2018年12月29日(土)〜2019年1月6日(日)

お問い合わせ等につきましては1月7日(月)以降にご連絡をさせていただきます。

以上

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.11.28 「孤高の家具デザイナー“瀬戸 昇”とアクリル家具展」

新作展示イベント
「孤高の家具デザイナー“瀬戸 昇”とアクリル家具展」
 
【期間】2018年11月21日(水)〜12月20日(木) 11:00〜19:00(土日祝はクローズ)
【会場】ショールーム TRANSPARENCY and more
            〒104-0031 東京都中央区京橋3-14-6  1F  TEL:03-6263-0533
 
 新作のほかに、制作過程で生まれた模型や原寸図面、瀬戸氏の過去の名作なども展示致します。
 AD CORE DEVISE INC.の新作より、TRANSPARENCYとのコラボレーションシリーズPMMA+WOODも、期間限定でご覧いただけます。
 是非 ショールーム TRANSPARENCY and more へお立ち寄りください。
.
TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.11.21 NEW COLLECTION RELEASE!

TRANSPARENCYにNEW COLLECTIONが追加リリースされました。

アクリルの素材性を最大限に活かした
全天候型(エクステリア)の家具を目指しながら
「柔らかさ」「温かさ」を感じさせる
人間工学に基づく有機的なデザイン。
 
新しいTRANSPARENCYを
是非、ショールームにて御覧ください。
.
TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.09.06 【納入事例】K様邸

 

■ICE high(アイス・ハイ)

■CRYSTAL (クリスタル)

■JELLY(ジェリー)

■BILLOW(ビロウ)

ガラスよりも透明なアクリル家具

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.08.06 EMERALDAS

8月4日より運行開始となったエメラルダス

「ヒミコ」「ホタルナ」に続く、松本零士先生プロデュース・観光水上バスの第3段です。

近未来を感じさせる船内には
TRANSPARENCYの透明なアクリルチェア・AIRをセレクトしていただきました。

 

100名が乗れるエメラルダス。

 

 

雨の日でも運行可能。全長34.5メートル。全幅8.4メートル。詳しくは 特設サイト へ。

 

 

 

乗船した瞬間からわくわくさせる演出。アクリル素材と相性抜群のLED。

 

 

限られたスペースにあっても閉塞感を感じさせない船内デザイン。

そして、その空間に溶け込むAIR。

 

夏休みの思い出にぴったりな水上クルーズ。

運行情報と詳細は TOKYO CRUISE 公式ホームページを御覧ください。

 

 

透明家具・TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

 

 

 

 

2018.07.10 【コラム】アクリルの重さ

Q:アクリルの重さについて、1㎡あたり、どのくらい?

というご質問をいただきました。

 

結論から言ってしまうと

「厚さ(mm)×1.2=アクリル1㎡あたりの重さ(kg)」と覚えておくのがオススメです。

なぜなら

「アクリルの比重はおよそ 1.2 である」からです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

スッキリされた方はここまで。
ピンと来ない方は、こんなふうに考えてみてください。

【比重とは】
ある物質の重さを、同じ体積の水の重さと比べたときの割合

「アクリルの比重は1.2である」とは
水1㎥(100cm×100cm)の重さを1としたとき
アクリル1㎥(100cm×100cm)の重さは1.2である、という意味です。

例として
厚さ30mm(=3cm)のアクリル板1㎡の重さを算出してみましょう。

まずはこの板の体積を考えます。

体積は100cm×100cm×3cm=30000c㎥
これを、同じ体積のまま 水に置き換えると
1c㎡=1mL なので 30000mL 。
水1000mL=1000g=1kgなので
この板と同じ体積の水の重さは30kgです。

体積さえわかれば、さきほど確認したように「アクリルの比重は1.2」。

同じ体積の水の重さに1.2をかければよいので
厚さ30mmのアクリル板は1㎡あたり 30kg×1.2=32kgとなります。

40mmだったら、同じ計算式によって48kg。

間を省いて
「厚さ(mm)×1.2=アクリル1㎡あたりの重さ(kg)」で覚えてしまうと簡単ですね。

A:(厚みによって変わりますが)

厚さ30mmのアクリル板は「1㎡あたりおよそ36kg」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ちなみに厚さ30mmとは

TRANSPARENCYの1stコレクションの「LAGOON」の厚みに相当します。

コレクション内では最大の厚みを誇るアイテムですが
ショールームにはなんと、50mmの厚さの展示用LAGOONがございます。

透明度の高いアクリルの重厚かつ繊細な美しさを是非御覧ください。

trans-parency.jp/lagoon(↓厚さ30mmのLAGOON)

 

2018.06.01 【掲載情報】「MORE」7月号

2018年5月28日発売の「MORE」7月号 にて TRANSPARENCYのCASCADEが撮影小物として使用されました。TRANSPARENCYのFacebookページInstagramも是非ご覧ください。

透明家具・TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.05.21 『‎Lighting Renovation』会期延長のお知らせ

新技術「拡散コーティング」をご紹介する「LIGHTING RENOVATION」

住化アクリル販売株式会社様のWIW(World Interiors Week 2018 In JAPAN)への参加に伴い
「LIGHTING RENOVATION」の開催期間を5月31日まで延長させていただくこととなりました。

< WIW ライティングリノベーション特設ページ >
wiwjapan.org/events-cale/event/981.html

おかげさまで予想を上回るご来場を賜り
リノベーションのみならずプロダクトとしての活用など、幅広いご依頼をいただいております。

1週間程の会期延長ですが、まだご覧になっていない方はぜひショールームへ足をお運びいただき、
アクリル素材と新技術「拡散コーティング」の可能性をご体感ください。

皆様のご来場を心よりお待ち申し上げております。

■開催期間:〜5/31(木)   ※土日祝日定休
■営業時間:11:00〜19:00
■開催場所:TRANSPARENCY and more 内 (東京都中央区京橋3-14-6 1F)
■問合せ先:TEL : 03-6263-0533

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.05.14 【掲載情報】「I’m home.」別冊SHOP & SHOWROOM GUIDE

雑誌「I’m home.」7月号の別冊付録、暮らしを豊かにする素晴らしいインテリアショップが数多く紹介されている 「SHOP & SHOWROOM GUIDE 2018-2019」 にTRANSPARENCYのショールームを掲載していただきました。あらゆる空間に溶け込む透明な家具たちを、是非ご覧にいらしてください。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.05.01 【掲載情報】「FRAY I.D」マガジン

「FRAY I.D」マガジンにて、TRANSPARENCYの AIR をご使用いただきました。透明な家具ならではの開放感を感じる仕上がりとなっています。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.04.19 【掲載情報】「Lillou」Vol.2

2018年4月20日発売の「Lillou」Vol.2 にて TRANSPARENCYのCASCADE_ブルーが撮影小物として使用されました。クリアカラーのアイテムだけでなく、ショールームではカラーバリエーション豊富な透明家具たちを展示しております。TRANSPARENCYのFacebookページでもスタッフによる写真をご覧いただけます。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.04.06 『‎Lighting Renovation』~アクリル×光でつくる新しいリノベーション手法~

本年より「TRANSPARENCY and more」にて
関連企業の新技術を紹介するエキシビションを継続的に開催いたします。

第一弾として
住友化学グループのソリューションカンパニー、住化アクリル販売株式会社の新技術『拡散コーティング』のエキシビションを3/28より開催しております。

アクリル面に特殊な塗装をすることで自由に光を拡散させる『拡散コーティング』が
デザイナー・設計者の方々にとって新しいインスピレーションとなることでしょう。

ビルの外壁などにも利用価値の高いアクリルと光を使った新たなリノベーション手法。

当ブランドショールーム”TRANSPARENCY and more” にて5月25日(金)までご覧いただけます。
期間中のご来場を心よりお待ちしております。

【開催期間】
2018/3/28(火)~5/25(金)
11:00~19:00 土日祝日休

 ※最終日のみ 17:30に CLOSE 致します。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.04.01 【掲載情報】日経「Leader’s voice」

透明なアクリル家具のブランド・TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)。

その立役者である新興プラスチックス株式会社・代表取締役 小玉裕(こだま・ひろし)のインタビュー記事が

日経「Leader’s voice」にて掲載されました。

TRANSPARENCYのブランドコンセプトについても語っております。

ps.nikkei.co.jp/leadersvoice/keyperson/hiroshi_kodama/

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

 

2018.03.25 【掲載情報】「ESTNATION」Webマガジン

「ESTNATION」Webマガジン 2018 Spring & Summer にて、TRANSPARENCY の 透明な椅子 RIPPLE , LAGOON と WATERFALL が撮影小物として使用されました。大人の女性の雰囲気あるアイテムの中で色の調和を担っています。
www.estnation.co.jp/special/2018ss_look/womens/

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2018.03.07 【掲載情報】「Precious」3月号

小学館「Precious」2018年3月号 ロエベ特集ページのディスプレイとして、TRANSPARENCY の 透明な椅子 WATERFALL と POND が使用されました。洗練されたラグジュアリー感を感じるお写真に仕上げていただきました。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.11.28 【掲載情報】「MORE」12月号

集英社「MORE」2017年12月号 Paul Smith 革小物の特集ページのディスプレイとして、TRANSPARENCY の 透明な椅子 RIPPLE と CASCADE が使用されました。ラグジュアリー感を感じさせながら、遊びゴコロを忘れないカットに仕上げていただきました。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.11.11 【掲載情報】「GU」Webマガジン

GU Webマガジンの撮影小物として、TRANSPARENCY の 透明な家具が使用されました。柔らかな曲線が”オフ”のリラックス感を演出する一方で、流れ落ちるような直線が”オン”タイムファッションを際立たせる。インスピレーションは無限に広がります。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.10.17 価格改定のお知らせ

2017年10月吉日

各位

新興プラスチックス株式会社
TRANSPARENCY

TRANSPARENCY 1st Collection 価格改定のご案内

 

拝啓、秋涼のみぎり、貴社ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、2016年12月にブランドデビューいたしましたTRANSPARENCY 1stCollctionの価格改定を2018年1月より実施させていただくことになりました。
なお、新価格につきましては、2018年1月1日に弊社ホームページ上にて、ご案内申し上げます。
ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解の上、宜しくお願い申し上げます。

敬具

1.対象製品   TRANSPARENCY 1stCollection 全製品
2.実施時期   2018年1月1日より

・改定は1月1日からとさせていただきますが、12月末日までに旧価格にてお見積いただいている案件につきましては、2018年1月15日中のご注文分に限り、旧価格にて承ります。
・その他、ご質問がございましたら以下の連絡先までお問い合わせください。

お問い合わせ先
新興プラスチックス株式会社 TRANSPARENCY推進室 担当 松田
電話:03-6263-0533
FAX:03—6263-0534

以上。

2017.10.13 展示「多様な愛の形」【10月31日まで】

10月31日まで
伊勢丹新宿店 本館ウィンドウで展開される期間限定展示「多様な愛の形」に

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)の ‘CASCADE’を展示協力させていただいております。

今回の展示はハロウィンにちなんで収穫への感謝を表現したもので、全体をピンクで統一。
収穫を祝ってパーティを行っているところに魔女が現れ いたずらされてしまっている、
というシーンを表現しています。

お近くへお越しの際は、宙に浮かびながらピンクの空間に溶け込むCASCADEをぜひご覧ください。

透明家具  サイドチェア CASCADE(transparency)
trans-parency.jp/cascade/

2017.09.16 【掲載情報】「I’m home.」9月号

「I’m home.」2017年9月号にて、特集「Sense of Translucence」内、さわやかで涼しげな印象の透明感のあるアイテムコーディネートとして、TRANSPARENCY の 透明な椅子 BILLOW が紹介されました。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.09.07 【掲載情報】「モダンリビング」9月号

「モダンリビング」2017年9月号にて、TRANSPARENCYの透明な椅子 WATERFALL が使用されました。アクリルならではの透明感と、贅沢な素材感を活かした、シンプルかつオブジェのようなデザインが魅力です。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.21 伊勢丹新宿店本館5Fに期間限定オープン

8/23(水)~9/5(火)の期間、伊勢丹新宿店本館 5Fにて、

透明アクリル家具のTRANSPARENCY(トランスペアレンシー)の期間限定ストアがオープンします。

椅子やテーブルなどの家具に加えて、この期間限定の小物類もご用意しております。

お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。

透明家具 TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.20 【掲載情報】「mina」9月号

「mina」2017年9月号 ファッション・ヘアアレンジ特集記事の撮影小物として、TRANSPARENCYの透明な椅子 ICE が使用されました。清潔感を保ちながら、色物のアイテムはフレッシュなイメージを感じさせます。

透明家具  TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.07 【掲載情報】「ミセス」8月号

「ミセス」2017年8月号 ガーデンインテリア特集にて、TRANSPARENCYの透明なテーブル POND coffee が紹介されました。屋外に置いてもお手入れがしやすく、変形・変色や劣化が起こりにくいのがアクリル家具の特徴です。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.05 【掲載情報】「LORO」8月号

「LORO」2017年8月号にて、特集「私の一脚」内「椅子カタログ50」に TRANSPARENCY の透明な椅子 JELLY が紹介されました。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.02 【掲載情報】「日経MJ」8月2日

2017年8月2日の「日経MJ」に、「透ける家具・光る高級感」として、透明な家具・TRANSPARENCYが紹介されました。
shinkopla.co.jp/news/detail/59a7d0c8-1334-40c9-b504-680099793a32

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.08.01 【掲載情報】「CONFORT」8月号

建築資料研究社「CONFORT」2017年8月号にて、あらゆる空間に溶け込む存在感を持ったアクリル家具のショールームとして、ブランドコンセプト「BLENDS IN EVERYWHERE」と共にご紹介いただきました。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.07.21 【掲載情報】「住まいの設計」9月号

「住まいの設計」2017年9月号にて、樹脂業界の新しいイメージ・可能性を発信するブランドとしてTRANSPARENCY(トランスペアレンシー)が紹介されました。
アクリル樹脂素材ならではの透明感と、光の反射が生み出す素材感をさして、「オブジェのような家具」と評していただきました。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.07.11 【掲載情報】「DREAM」7月号

「DREAM」2017年7月号にて、新しいアクリル家具ブランドのショールームとして TRANSPARENCY and more が紹介されました。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.07.01 【掲載情報】「新建築」7月号

「新建築」2017年7月号にて、アクリルの優れた加工性を活かしたマテリアルファニチャーブランドとして、TRANSPARENCYの透明な家具とオープンしたてのショールームを紹介していただきました。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.06.07 【掲載情報】「フジサンケイ ビジネスアイ」6月7日

2017年6月7日の「フジサンケイ ビジネスアイ」にて、世界でも数少ないアクリル樹脂の透明な家具販売を進めるブランドとしてTRANSPARENCYが紹介されました。強い日差し・紫外線でも劣化しづらいため、屋外使用・アジア諸国からのニーズにも応えうるシンプルなプロダクトが揃います。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.05.29 SHOWROOM OPEN

TRANSPARENCY and more 京橋ショールームがオープン致しました。
様々なシュチエーションの中に溶け込む透明な家具たちを是非ご覧ください。
スタッフ一同、ご来訪を心よりお待ちしております。

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

2017.05.11 SHOWROOM OPENのご案内

2017年5月26日 京橋にショールーム名「TRANSPARENCY and more」がオープン致します。
アクリル家具の展示の他、LEDを使用したアイテムもご覧いただけます。
住所:東京都中央区京橋3-14-6 斎藤ビルヂング1F

TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)

 

2017.03.07 京橋TORSO 展示イベント

2/26(月)~3/6(月)の間、kyobashi TORSO(京橋サウス2F)にて、『TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)』展示イベントvol.2を行いました。
今回はTRANSPARENCY(トランスペアレンシー)の家具だけでなく、他ブランドの木製家具とのコラボレーションをして木製家具とアクリル家具との相性の良さを表現致しました。

2016.12.03 DEBUT EVENT

12/1(木)~12/2(金)の間、代官山T-SITE GAREN GALLERYにて,
『TRANSPARENCY(トランスペアレンシー)』デビューイベントを行いました。